ナノ・IT時代の分子機能材料と素子開発

Front Cover
エヌ・ティー・エス, 2004 - 826 pages
本書は分子機能材料や素子の開発の現状と将来の可能性についての知見を集約し、様々な分野での実用化、応用を触発、推進するために互いを理解可能とし、シーズを提供することを目的に入れて編集を進めた。この学際領域において国内外で重要な役割を演じている最先端の学者、研究者の賛同を得て、分担執筆をお願いしている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information