まぼろしの郊外: 成熟社会を生きる若者たちの行方

Front Cover
朝日新聞社, 1997 - Japan - 285 pages
成熟社会になると、近代過渡期の「郊外幻想」が覆いかくしてきた私たちの社会の「基層」が再浮上する。―家・学校・地域が軒並み空洞化した「郊外」と、そこに浮遊する若者たちを論じた力作。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information