自治体は変わるか

Front Cover
岩波書店, 1999 - Local government - 243 pages
「新地方自治法」により、官治・集権政治の解体が始まった。だが、自治体は、国と同じく、財政の緊迫化、議会の空洞化、情報公開の未熟、政策水準の劣化など、数々の問題を抱えている。自治体の可能性を市民自治につなげるには、いま何をすべきか。未開拓の自治体財務・法務を含め、〈現場〉をふまえた実践的な道すじを提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information