メカ屋のための脳科学入門: 脳をリバースエンジニアリングする, Volume 2

Front Cover
日刊工業新聞社, 2017 - 217 pages
2016年に発刊した「メカ屋のための脳科学入門」の続編。前著が、知覚、情報処理、通信ネットワーク、運動制御などの機能に焦点を当て紹介したのに対し、本書は記憶・学習機能、さらに脳のそれぞれの機能を統合した結果としての意識をテーマとする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information