中国の環境ガバナンスと東北アジアの環境協力

Front Cover
はる書房, Sep 10, 2009 - 219 pages
中国発、東北アジアの未来への提言!深刻な環境問題という全人類的課題に直面している現在、この面でも中国のプレザンスは東アジアにおいて圧倒的に大きく、世界中の関心の的といえる。環境史研究の第一人者である著者は、中国の政策動向を内面から検討するとともに、東北アジアにおける環境協力の可能性を模索。「川淵枯れて龍魚去る」といった儒家の環境文化思想なども参照し、持続可能社会建設への展望を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information