複合国家イギリスの宗教と社会: ブリテン国家の創出

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2012 - 248 pages
地域によってさまざまな独自性と歴史的背景をもち、多様性あふれるイギリス。しかし、従来の西洋史研究においてはイングランド中心的な一国史観が大勢を占めてきた。本書は、17世紀を中心としたイギリスの社会変動を、「宗教」と「複合国家」をキーワードに、イングランドのみならずウェールズやスコットランド、アイルランド、アメリカ植民地をも含む地域に光を当て、複眼的に検討する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information