昨日到城市 : 近世中國的逸樂與宗教

Front Cover
東方書店, 2018 - 536 pages
逸楽、情欲、または怪力乱神の宗教的イマジネーションや宗教実践は、常に礼教や伝統文化に覆い隠される。本書は、富裕と貧窮、教市と農村、情欲と礼教、奢侈と質朴、逸楽と叛乱、宗教と理性といった命題の下で、中国の文化と社会を再検討する可能性を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information