中華思想と現代中国

Front Cover
集英社, 2002 - China - 190 pages
世界的に巨大な存在になりつつある中華人民共和国。しかし、政治・経済など、表面的な改革・変化を見る限りでは、具体的な国家の姿はきわめて理解が困難であった。本書では、その“巨大な隣国”の底に流れる伝統思想に着目、独自の近代化路線をわかりやすく解説しながら、これからの政治・外交政策を展望する。今もなお厳として生き続ける伝統思想を理解することで、ベールに包まれてきた感のある近代中国のこれまで、そして向かう先が見えてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information