市民参加と合意形成: 都市と環境の計画づくり

Front Cover
学芸出版社, 2005 - City planning - 255 pages
「参加」が目標の時代は終わった。実効性ある市民参加とは、意思決定への反映!「意味ある応答」を保証するための、「自由討議の場」「アドホックな代表者による合意形成の枠組」「アウトリーチ」「計画の推進」「評価」「議会との関係」など幅広く検証し、あるべき改革の方向を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information