「少女」と「老女」の聖域: 尾崎翠・野溝七生子・森茉莉を読む

Front Cover
學藝書林, Sep 25, 2012 - Japan - 275 pages
『第七官界彷徨』(尾崎翠)、『山梔』(野溝七生子)、『甘い蜜の部屋』(森茉莉)の少女表象を手がかりに、アナーキーで自由な存在である「少女」と「山姥」の視点から近代日本文学を読み直す。老少女文学論序説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information