数学パズルものまね鳥をまねる: 愉快なパズルと結合子論理の夢の鳥物語

Front Cover
森北出版, 1998 - 250 pages
コンピューターの基本原理を楽しむ!1、2部はおなじみのパズル―初等的な楽しいパズルから手の混んだメタパズルまで!3部からは本書のメインテーマ、計算機科学と人工知能の基本部分に直結する“結合子論理”について、なんと“鳥同士の物語”!として、その核心部分にせまっていきます。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information