文化とメセナ: ヨーロッパ, 日本

Front Cover
人文書院, 2005 - Art and industry - 240 pages
今、世界に目をこらすと、ヨーロッパ、ことにその周縁部では従来とは異なるかたちで、街と市民を甦らせようという動きが急速に広がっている。企業メセナ協議会他、わが国のメセナ(文化支援)運動の第一線を歩んできた著者が、ジャーナリストとしての豊富な滞欧経験を踏まえて、日欧の文化をめぐる状況を捉え、戦後60年続いてきた「経済極大・文化極小」に終止符を打つ意欲の論考。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information