北の海辺

Front Cover
晶文社, Jun 25, 1998 - 292 pages
失われた夫婦の愛は二度と甦らないのか。北ドイツの海辺の館。心通わぬ妻から逃れコペンハーゲンの宮廷へ。伯爵がもとめたつかのまの恋...。没後百年、十九世紀独文学の高峰フォンターネの幻の名作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information