なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか: “最強11神社”八幡/天神/稲荷/伊勢/出雲/春日/熊野/祇園/諏訪/白山/住吉の信仰系統

Front Cover
幻冬舎, 2013 - Hachiman (Shinto deity) - 295 pages
日本全国の神社の数は約8万社。初詣、宮参り、七五三、合格祈願、神前結婚...と日本人の生活とは切っても切り離せない。また伊勢神宮や出雲大社など有名神社でなくとも、多くの旅程には神社めぐりが組み込まれている。かように私たちは神社が大好きだが、そこで祀られる多種多様な神々について意外なほど知らないばかりか、そもそもなぜ神社に特定の神が祀られているかも謎だ。数において上位の神社の中から11系統を選び出し、その祭神について個別に歴史と由緒、特徴、信仰の広がりを解説した画期的な書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information