癒されて生きる: 女性生命科学者の心の旅路

Front Cover
岩波書店, Mar 16, 2004 - Healing - 180 pages
激しい痛み、入院の繰り返し、そしてついに失職。そんな悲しみの淵で遭遇した神秘体験。三〇年もの年月を原因不明の病気とともに生きてきた著者は、それらの日々をいかに受け止めてきたのか。医師や看護婦との出会い、音楽や絵画の楽しみ、科学と宗教をめぐる思索を語り、苦しみの生の中の生きがいについて静かに語りかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information