ペソアと歩くリスボン

Front Cover
彩流社, 1999 - 192 pages
詩人の眼で活写した魅力的なポルトガル観光案内!1920年代に“ヨーロッパ西端の小国”を世界に知らしめたいという“切なる想い”で書かれた未刊のガイドブック。翻訳出版にあたり当時の図版と現在の写真で立体編集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information