現代日本メディア史の研究

Front Cover
ミネルヴァ書房, Jun 20, 1998 - Advertising, Newspaper - 327 pages
新聞・ラジオの登場に始まるメディアの現代史は、さまざまな形で私たちの生活・文化と深くかかわってきた。本書は、著者が取り組んできた現代日本のメディア史研究についてのモノグラフを再構成したものである。各種メディアの消長と検閲・規制の相克を、著者は社会史の視点から鮮やかに描き出している。後半には、これまで史料不足の感がある新聞広告と経営に関する実証的研究についての論稿を収録している。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information