前向き力: 脱力すれば、うまくいく

Front Cover
筑摩書房, Jan 10, 2014 - 204 pages
いつもしゃかりきでがんばるのは大変だし、長くは続かないが、常に気分を一定に保ち、前向きでいられる考え方、方法論を確立すれば、楽しく生きられるはず。日本人が目指すべきは、「脱力した前向き」なのである。「後悔」はしないで「反省」する、「惰性力」で生きていく、「考える>気分」の法則、一日プラス決算主義、六割をゴールにおく、生きているだけで丸もうけと考える、など、具体的で、わかりやすいヒントが満載。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information