新仏教とは何であったか: 近代仏教改革のゆくえ

Front Cover
法藏館, 2018 - Buddhism - 282 pages
明治から大正初年にかけて活発化した「新仏教運動」。その興亡の軌跡と歴史的背景とを、仏教界全般の動きはもとより、国内外の社会情勢や諸宗教の動向、行政側の対応なども踏まえて描きだす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information