地球化学概説

Front Cover
培風館, 2005 - Geochemistry - 267 pages
地球上における種々の物質の挙動パターンとその支配原理の解明をめざす、地球化学の全体像を紹介。元素の起源から地球、生命の誕生を経て現在に至る140億年の時間スケールと、コア、マントル、地殻から大気・水圏を含む表層までの全地球的空間スケールの中、地球化学が扱うテーマは極めて幅広い。本書はそれらを網羅的に取り上げつつも、すっきりとした章構成に整理してわかりやすく解説。また、地球環境問題への視座として地球化学が果たしうる重要な役割についても、随所で述べられている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information