水と水質環境の基礎知識

Front Cover
オーム社, 2001 - 198 pages
本書は、講義用に自作したテキストを基に、水と水質環境に関する「自然のしくみ」と「社会のしくみ」の基礎的な事項を、できる限り体系的にまとめようと試みたものである。また、本書では、窒素、リン、それに有機物汚濁を中心に、重金属や農薬、それに環境ホルモンにも言及し、私たちの生活や社会とのかかわりを解説しようと試みた。ひろく環境系の大学生・大学院生や、水質環境に関心のある一般読者のために。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information