弾性と塑性の力学

Front Cover
養賢堂, 1999 - 188 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
本書はできるだけ容易に、かつ大局的に弾性、塑性の力学を学んでもらうために書かれた書である。従来ややもすれば、別々に取り扱かわれてきた弾性の力学と塑性の力学をできるだけ統一的に記述した。連続体の固体力学の基本を理解していただきたいと思っている。そのため、例題や問題も教材の内容の理解を目的に配し、かならずしも章末や巻末に置いていない。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information