インタラクションの理解とデザイン

Front Cover
岩波書店, 2000 - 300 pages
『インタラクションの理解とデザイン』―「インタラクション」とは、コミュニケーションという観点から人工システムを理解し、実現する際の要となる概念である。本書は、よりよいインタラクションをもたらす人工システムをデザインするために必要となる基本事項について、言語学、認知心理学、社会心理学、人工知能、ヒューマン・コンピュータ・インタラクションなど、異なる学問領域に散在する豊富な知見を結びつけることをめざした。『高分子材料』―高分子材料の性質は、ナノからマクロに至る組織化の連鎖のなかで生まれているのである。このような階層性は、他の材料と比べて一段と際立っている。これが高分子材料の奥深い魅力をつくりだし、材料としての広がりを与えているのである。本書は、このような特徴をもつ高分子材料の全体像をわかりやすく解説したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information