口腔・中咽頭がんのリハビリテーション: 構音障害,摂食・嚥下障害

Front Cover
溝尻源太郎, 熊倉勇美
医歯薬出版, 2000 - 255 pages
本書は口腔・中咽頭がんのリハビリテーションを述べたものであり、構音・摂食・嚥下機能の基礎や、訓練法を詳しく述べることを目的としたものではないので、これらについては詳述できなかった。解剖学的名称や分類、手術法の分類などは原則として『頭頸部癌取扱い規約』(金原出版1991)に基づいて記述した。がんの進行度を示すTNM分類、Stage分類には通常UICCの分類が用いられるが、本書中に1997年版UICC分類を紹介した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information