翻訳者の仕事部屋

Front Cover
飛鳥新社, Dec 3, 1999 - Japanese essays - 254 pages
訳者生活37年、SFやミステリー、サスペンスなどの小説から『アンネの日記』まで、手がけた訳書は200冊以上。そのたびごとに異なる人物を演じてきた翻訳者が、翻訳という仕事、読書の楽しみ、そして日常生活について語る、待望の初エッセイ集。巻末に翻訳者を志す人たちのための「フカマチ式翻訳実践講座」を開設。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information