「知の衰退」からいかに脱出するか?: そうだ!僕はユニークな生き方をしよう!!

Front Cover
光文社, 2009 - Intellect - 440 pages
金融危機で「集団IQ」が高い国のアドバンテージが消滅したいま、これまで「負け組」に甘んじていた国は大チャンスを迎えている!それなのに...漢字が読めない総理、ネットで答えが見つからないとあきらめる若者、金融リテラシーが低いことを気にもとめない大人、おバカキャラで視聴率を稼ぐテレビ―とにかく考えない日本人、これで、危機は乗り切れるのか?「21世紀の教養」を身につけ、知力を尽くして生き残れ。

What people are saying - Write a review

User Review - Flag as inappropriate

書き方がイヤらしいのと、内容の割に分厚すぎではあるけれど、さすが大前研一氏、鋭いです。 仕事がら、直接引用できる部分もありました。 今年は大前氏の本を乱読してみます。

Other editions - View all

Bibliographic information