マリオットわかる心電図: 判読のポイントとピットフォール

Front Cover
医学書院エムワイダブリュー, Nov 5, 1998 - 167 pages
本書は、著者も述べているように、臨床心電図学の教科書でも、入門書でもない、したがって、心電図を初めて学ぼうとする人には本書は適当でないといえる。臨床心電図を一通り学び、理解し、実際の臨床の場で活用している臨床医、たとえば研修医、病棟医、または上級医、さらに循環器系または心電図の指導医もしくは専門医などが、心電図の知識を整理し、迅速な診断のコツを会得するために参照するのに適している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information