ドゥルーズとガタリ交差的評伝

Front Cover
河出書房新社, 2009 - 537 pages
はじめてのドゥルーズ、ガタリの伝記。膨大な証言をもとに二人の軌跡を交差させながら、時代と思想の流れをたどるという、かつてない試み。60~90年代の思想/運動の歴史としてもまたとない書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information