施設心理士という仕事: 児童養護施設と児童虐待への心理的アプローチ

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2012 - 239 pages
「施設心理士」の仕事とは何か。本書では、心理臨床家の実践領域である児童養護施設という場での実践と、児童養護施設という場で、虐待を受けた子どもの心理支援にどのように取り組んでいるのかを伝える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information