脳をやる気にさせるたった1つの習慣: なぜやりたいことを書き出すと実現するのか?

Front Cover
ビジネス社, 2010 - 238 pages
「社長になる」「試験に合格する」「好きな女性と結婚する」という夢を言葉として書いたときに、脳は過去・現在・未来を識別できませんから、未来の夢も現実に実現したこととして認識します。そうなると、脳から報酬物質であるドーパミンが放出されて、脳がやる気を出すのです。やりたいことや夢を書くと実現しやすくなるというのは本当なのです。それは脳の仕組みによるところが大きいのですが、その誰もが知りたがっていた秘密を、解明して脳科学的に説明していきます。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information