被差別民とはなにか: 非常民の民俗学

Front Cover
河出書房新社, 2017 - Buraku people - 326 pages
非定住民研究の金子塔をなす初期文集を一堂に。柳田学は常民の民俗学、という定説をくつがえす七つの論考を収攬。柳田民俗学は、被差別民や漂泊放浪民への眼差しから始まった。今日でもまったく色あせない研究の成果を継承する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information