個人主義と集団主義: 2つのレンズを通して読み解く文化

Front Cover
北大路書房, 2002 - Collectivism - 262 pages
個人主義と集団主義に関する定義は、政治的、社会的、宗教的、そして経済的生活にとって重要な意味をもつ。またこれらの定義は現実を知覚する方法に影響するし、私たちの哲学的なものの見方と相互に作用しあう。私たちは異なるレンズを通して世界を見ているのである。本書では、この2種類のレンズを通して世界がどのように見えるのかを探求するものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information