作物生産の未来を拓く

Front Cover
山末祐二
京都大学学術出版会, 2008 - 252 pages
作物生産は、二つの大問題に直面している―急速な人口増加と、温暖化・水資源の枯渇・富栄養化そして耕地土壌の劣化といった環境問題だ。我々は、「緑の革命」以上の収量を実現できるのか?同時に、環境を保全し、農業を持続させることができるのか?農業の起源から分子生物学まで、農学の総力を挙げた研究を紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information