東アジア秩序と日本の安全保障戦略

Front Cover
芦書房, 2010 - East Asia - 313 pages
揺らぐ日米同盟と中国の軍事的台頭。中国の海洋進出に伴う南西諸島、尖閣諸島、東シナ海における領有権問題と海洋権益を巡る争い、北朝鮮による核開発や弾道ミサイルの脅威などから、日本を含む東アジア地域の安全保障環境と日米同盟のあり方を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information