タンパク質のフォールディング

Front Cover
R.H. ペイン
シュプリンガーフェアラーク東京, Oct 14, 2002 - 410 pages
本書の目的は、さまざまな研究分野の科学者と日々進歩するタンパク質のフォールディングについて授業する方々に、この領域をより身近に感じてもらうことであり、さらに、大学院生や優秀な学生に対する序論にもなる一般的な内容も含ませることである。加えて、タンパク質のフォールディングの一分野を専門とする研究者が隣接分野について権威ある評論ができるように、内容は十分かつ厳正である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information