進歩とカタストロフィ: モダニズム夢の百年

Front Cover
青土社, 2005 - Architecture, Modern - 287 pages
未来派が、ロシア・アヴァンギャルドが、メキシコのシュルレアリストが革命を叫ぶ中、斬新な感受性をいっきに開花させた20世紀。新時代の希望が、大衆のすさまじい欲望に吸収拡散され、資本の論理が戦争を誘発させた歴史を前に、アヴァンギャルドの挫折とは何を物語るのか。20世紀の栄光と悲惨を掘り起こし、その可能性を問い直す画期的論考。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information