日本思想という問題: 翻訳と主体

Front Cover
岩波書店, Oct 23, 2012 - Japan - 345 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
常にすでに他者に開かれ、異種混交であるわれわれの生の現実を否認してきた国民主義の諸制度が再審に付されている。日本思想・日本文化論などの知はもとより、文学・母語・主体性でさえ、ナショナリズムと人種主義の安逸に奉仕するものとして解体される。新しい社会性の構築に向かう理論的挑戦の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information