中国思想と宗教の奔流: 宋朝

Front Cover
講談社, 2005 - China - 406 pages
大唐帝国を揺るがせた安史の乱から二〇〇年、五代乱離のあとを承けて宋朝建国。文治主義をとったことの功罪は、いかなるものだったか。北方の異民族王朝に対し絶えず軍事的劣勢にありながらも、後世まで規範となる政治・社会・経済システムを作り上げ、文化の華がひときわ咲き誇った宋朝三〇〇年の歴史を通観する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information