阿部謹也著作集, Volume 10

Front Cover
筑摩書房, 2000 - 576 pages
全10巻完結!はじめてヨーロッパ史の岩盤を掘りあてた研究と評された出色の歴史書『ハーメルンの笛吹き男』をはじめ、以後の著作すべての源に位置する『ドイツ中世後期の世界』と、初期論考を収録。書き下ろし論考「西欧中世における死生観と宇宙観の交錯」を連載。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information