解体後のユーゴスラヴィア

Front Cover
月村太郎
晃洋書房, 2017 - Balkan Peninsula - 304 pages
民主化に翻弄されつつ、EU加盟を目指す旧ユーゴ諸国。解体され喪われた国家に住む人びとは、「新しい国家」に住み続ける。大きな社会変動で紛争に巻き込まれた社会は、どのようなプロセスで諸問題を克服し、また残された問題に対処しているのか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information