東日本大震災と憲法: この国への直言

Front Cover
早稲田大学出版部, Feb 25, 2012 - Constitutional law - 100 pages
震災後間もなく福島第一原発二〇キロ圏の南相馬市から大槌町吉里吉里地区まで八〇〇キロにわたる現地取材を敢行。憲法に基づく「人権」「平和」「自治」による復興への課題と展望を一憲法研究者が歩き、考え、書きつづる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information