日本政治思想

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2007 - Political science - 312 pages
本居宣長、吉田松陰、福澤諭吉、徳富蘇峰、吉野作造、丸山眞男...この国で展開した思想、知識人群像の光と影。近世儒学や国学の遺産を継承しつつ、近現代日本の知識人が時代の課題にいかに応えようとしたかを明らかにする。荻生徂徠や本居宣長などの近世思想に始まり、ペリー来航から冷戦終焉まで150年間を主たる対象とした日本政治思想の通史。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information