問われる日本人の歴史感覚

Front Cover
勁草書房, 2001 - Japan - 241 pages
戦後一般化した国家観と歴史観の批判を通して、現代日本の新しい展望をひらく書。現在の日本社会で起きている問題や言論状況に直接関わる論稿と近代日本の歴史に見られる様々なテーマのなかで、それについての認識がそのまま現代日本の諸問題に関わってくるような事柄について論稿から成る。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information