国際収支の読み方・考え方

Front Cover
中央経済社, 1998 - 212 pages
本書は、30年ぶりに改訂された国際収支統計について、その仕組みと見方、統計計上の際の基本となる考え方、国際収支決定理論、内外の国際収支の実際の動向、統計作成の歴史等について国際ビジネスの現場に身をおく読者や国際金融を学ぶ読者を念頭に、必要とされる情報をできるだけ懇切に解説したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information