モダニティと空間の物語: 社会学のフロンティア

Front Cover
吉原直樹, 斉藤日出治
東信堂, 2011 - Social sciences - 324 pages
啓蒙の知における均質・連続的な時空間を切断する、「拡がりのある時間」「生きられた空間」とは何か?単線的発展論への回収を阻むモダニティの「いま」を、「場」としての時空、現代居住区間、新たな都市空間論等、その両義的・重層的な動態を通じ多角的に論究する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information