要塞都市LA

Front Cover
青土社, Apr 21, 2001 - 444 pages
グローバル化する資本主義の到達点としての未来都市・ロサンゼルス。ユートピアとディストピア、理想主義と権力闘争が混在し、七色に変化する“水晶の都市”にアメリカの光と影が交錯する―SF的想像力と最先端の社会科学を駆使し、21世紀の社会像を見通す、全く新しい都市論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information