数値確率解析入門

Front Cover
朝倉書店, 2000 - 138 pages
本書では、確率微分方程式を論じるための枠組みである確率解析学を、代数的な捉え方や幾何学的な見方で描き出している。有限集合と代数的な手法で確率解析学を組み上げ、それを電子計算機用のプログラムの形にして様々な問題に応用することができる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information