女たちの英米文学シアター: タカラヅカから映画まで

Front Cover
春風社, 2004 - American literature - 182 pages
舞台・映画・テレビドラマにあらわれた“男と女”の文学論。英米文学の研究者が一人の女性として、小説世界の様々な人生を紹介しながら、分析・批評する味的エッセイ集。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Selected pages

Common terms and phrases

Bibliographic information