沖縄憲法なき戦後: 講和条約三条と日本の安全保障

Front Cover
みすず書房, 2018 - Japan - 343 pages
沖縄が「基地の島」になったのは、日米両国の思惑によって「無憲法の島」に追いやられたからだ。その歴史と論理を、憲法と外交史の双方向から解き明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information