ボリシェヴィキ権力とロシア農民: 戦時共産主義下の農村

Front Cover
ミネルヴァ書房, 1998 - 664 pages
本書は、戦時共産主義期におけるボリシェヴィキ権力と農民との関係を、モスクワの公文書資料館の未公開資料を用いて具体的に描くことで、従来主張されてきたようなロシア革命=「労農同盟」論を否定し、新たなロシア革命像を描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information